ソニー、Amazon Alexa対応のマルチLEDライトを一般販売

ソニーネットワークコミュニケーションズは5月31日、センサー内蔵照明「マルチファンクションライト」がAmazonの音声アシスタント機能「Amazon Alexa」対応となったことを発表した。今回のアップデートにあわせて、マルチファンクションユニット「LGTG-100」と、専用LEDシーリングライト「LGTC-10/MLJ J1」の一般販売も開始される。…

ADATA、11種類の点灯モードを備えたKailh青軸ゲーミングキーボード

エイデータテクノロジージャパンは31日、Kailhブルースイッチを使用した英語配列ゲーミングキーボード「XPG INFAREX K20」を発表した。6月1日に販売開始する。価格は税込7,480円。

NEDO、ドローンなどの無人航空機の新たな安全評価基準の研究開発に着手

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、安全な目視外および第三者上空での飛行に向けたドローンなどの無人航空機の安全評価基準の研究開発に、新たに着手したことを発表した。

ASUS、1msの高速応答に対応した27型ゲーミング液晶ディスプレイ

ASUS JAPANは5月31日、27型ゲーミング液晶ディスプレイ「VP278H」を発表した。6月1日より発売する。価格はオープン。TN液晶パネルを採用し、1msの高速応答を実現した。

「あの大会で勝ちたい!」、「人気配信者になりたい!」と思ったら – プロゲーマー ふり~ださんに聞く、eスポーツ&ゲーム実況に最適なPC選びのコツ

ここ数年、注目を集めている「eスポーツ」。分からない人は、デジタルワールドにおける競技会だとイメージすれば理解しやすいと思う。そんなeスポーツでは、プロゲーマーたちの華麗な技や手に汗握る勝負の行方を見守ろうと、会場やインターネットのチャンネルには数万人、あるいは数十万人規模で人が集まる一大イベントもあるほどだ。…

DNPの本人認証・本人確認アプリがNTTデータのクラウドとAPI接続

大日本印刷(DNP)は5月30日、NTTデータと金融サービスのセキュリティ性と利便性を向上させるDNPの「本人認証・本人確認アプリ」と、NTTデータの金融向けクラウドサービス「OpenCanvas」とAPI接続することを基本合意した。なお、第1弾として、横浜銀行が利用を予定している。…

群雄割拠な中国のロケットベンチャーは、スペースXを越えるか?

中国の民間宇宙企業「ワンスペース」は2018年5月17日、同社が初めて開発したロケット「OS-X」の1号機「重慶両江之星」の打ち上げに成功した。この出来事は欧米のメディアでも大々的に報じられ、イーロン・マスク氏の宇宙企業スペースXを引き合いに出し、”中国版スペースX”と見る向きもあった。中国の宇宙産業はすべて国営という時代はもはや終わり、その勢力図は徐々に塗り替えられ始めている。…

第18回アジア競技大会のeスポーツ日本代表決定 – 6月の東アジア予選に挑む

JeSUは5月29日、「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」において、デモンストレーションとして行われるeスポーツ競技5種目の日本代表を発表した。6月に開催される東アジア予選に選手を派遣する。…

タイガー魔法瓶、圧力IH炊飯ジャー<炊きたて>など新モデル

タイガー魔法瓶の炊飯ジャーシリーズに4モデルの新製品が登場。以前から力を入れていた、もち麦による健康提案(麦めしメニュー)を継続したほか、少量早炊きメニューや時短調理メニューなども搭載している。…