Google Chromeにシステム乗っ取りの脆弱性、アップデート推奨

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は12月12日(米国時間)、Google Chrome Version 71.0.3578.98 Windows版、Mac版、Linux版に脆弱性が存在すると伝えた。この脆弱性を悪用されると、攻撃者によって影響を受けたシステムの制御権が乗っ取られる危険性がある。…

軍事とIT 第275回 軍事における地理空間情報(3)諾フリゲートの衝突事故とフィヨルドと

11月8日の午前4時26分(現地時間)に、ノルウェーのベルゲン北西・ヘルテフィヨルデン東方で、ノルウェー海軍のフリチョフ・ナンセン級フリゲート「ヘルゲ・イングスタ(Helge Ingstad)」が、油送船「ソラTS(Sola TS)」と衝突する事故が発生した。今回はこの事故にフォーカスしてみたい。…

フォーティネット、AWS向けにセキュリティファブリックを拡張

フォーティネットは、AWS向けに、ネットワークセグメント、デバイス、アプライアンスの保護と可視化を実現するフォーティネットセキュリティファブリック張と新しい自動化機能を発表した。…

アナログレコードのマーケットプレイスに決済機能

ケイ・オプティコムは12月14日、アナログレコードマーケットプレイス「REVINYL(リバイナル)」に個人間でレコードの売買を行うことができる「Trade(トレード)(決済)」機能を導入すると発表した。…

KDDI、大林組、NECが5G活用した建機遠隔操作の連携作業に成功

KDDIと大林組、NECは12月12日、同3日~14日まで大阪府茨木市で建設中の安威川ダムの施工エリアの一部を使用して、次世代移動通信システム「5G」を活用し、2台の建設機械を遠隔操作により連携させる作業 を実施し、成功したと発表した。…

宅配業務向けに、配達指定時間ごとにアイコン表示できる地図アプリ

ゼンリンデータコムは、2018年12月14日、ゼンリン住宅地図を活用した、配達ドライバーの業務効率化支援サービス「配達アプリ」をリリースした。

NEC製無線ルータ「Aterm WF/EG1200CR」に複数の脆弱性

IPAセキュリティセンターおよびJPCERT/CCは12月14日、NEC製無線LANルータ「Aterm WF1200CR」「Aterm WG1200CR」における複数の脆弱性に関する情報をJVN(Japan Vulnerability Notes)において公表した。対象の脆弱性を悪用されると、任意のOSコマンドを実行されるおそれがある。…

佐川急便に続き、ヤマト運輸を偽装するSMSに注意 – IPA

情報処理推進機構(IPA)は12月12日、佐川急便に加えて、ヤマト運輸をかたる偽ショートメッセージを用いて不審なアプリを誘導する攻撃が確認されたとして、注意を呼びかけた。IPAは11月29日にも佐川急便を偽装したショートメッセージが活発化しているという発表を行っている。…

SDN技術の導入企業は増加傾向が続く – IDCが調査

IDC Japanは12月13日、ネットワーク仮想化に関する国内企業ユーザー動向調査の調査結果を発表した。これによると、SDN(Software-Defined Network)技術を導入していると回答した企業の割合は2017年の調査結果と比較して、データセンターネットワークで11.1ポイント、企業内LANにSDN技術を導入している企業は13.1ポイント増加したという。…

東芝、データストリームから予測するエッジデバイスに搭載可能なAI

東芝は12月12日、エッジデバイスでの稼働を想定し、社会インフラや工場などにおける設備に設置された多数のセンサーより連続的に収集されるデータの流れであるデータストリームから、リアルタイムに高精度な将来予測値を算出するAI「Online Prediction Method of Stream Data with Self-Adaptive Memory(OPOSSAM)」を開発したと発表した。…