キヤノンMJが西東京DCに新棟建設 – ITインフラサービス事業強化

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)とキヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は2月19日、西東京データセンター(DC)に新棟の建設を3月1日から開始し、2020年夏に稼働を開始すると発表した。…

スマホでエレベーターの呼び出しと行先階指定の自動化を実現

三菱電機ビルテクノサービスは2月19日、スマートフォンを用いて、エレベーターの呼び出しと行先階指定を自動化する機能を開発したと発表した。同機能は、新たなメンテナンス契約のメニューとして、2019年度より提供予定。…

日立、IoT機器に実装可能な名刺サイズのCMOSアニーリングマシン

日立製作所は2月19日、IoT機器に実装可能な名刺サイズ(91×55mm2)のCMOSアニーリングマシンを開発したと発表した。同マシンは、約6万パラメータの組合せ最適化問題の計算を従来型コンピュータの約2万倍高速で行え、エネルギー効率を約17万倍に向上した。…

ラック、ダークウェブなどに流出する情報を分析して脅威と対策を提供

ラックは2月19日、インターネット上に流出している脅威情報をアナリストがリスクの判定を行って、脅威とリスクの内容、必要な対策を報告する「Threat Landscape Advisoryサービス(早期警戒情報提供サービス)」を、2019年4月より開始すると発表した。…

“アルバム”の老舗、無料の容量無制限画像保存クラウドストレージサービスをローンチ – ナカバヤシ

1923年創業、手帳やアルバムからシュレッダーなどの文具や事務機器、帳票や封筒の作成からDM発送まで煩雑業務を一貫するBPOサービス、文書管理から図書館向けソリューションと広くビジネスを展開するナカバヤシは18日、スマホ内の写真画像を自動でバックアップできる容量無制限のクラウドストレージサービス「Fueru アルバム」をスタートした。アルバム作りを活かしたクラウドサービス展開が期待される。…

NEC、深層学習で声認証技術を強化して5秒で個人を認識可能に

NECは2月19日、深層学習を用いて音声から個人の特徴を効率的に抽出する新手法を開発し、特定フレーズに依存しない非定型の音声データを用いるテキスト独立方式における声認証技術を強化し、認証時間を10秒から5秒に半減、認識精度を90%から95%に向上したと発表した。…

中国の顔認証データ、250万人分が流出

Sophosは2月15日(米国時間)、公式ブログにおいて、顔認証などの人工知能技術を活用している中国の企業であるSenseNetsが収集したと見られる個人データ250万人分ほどが誰でもアクセスできる状態でインターネット上に置かれていたと伝えた。…

KDDI、チャットボット技術活用のスキルシェアサービスの実証実験

KDDIは2月18日、経済産業省が推進する「未来の教室」における「現実の社会課題」を題材とした実践的能力開発プログラムの実証案件として、スキルシェアプラットフォーム「トクイのカケハシ」を活用した実証実験を埼玉県所沢市および周辺エリアで開始した。…

航空機の技術とメカニズムの裏側 第159回 飛行機の駐機と格納庫(4)整備作業(その2)

前回から「飛行機の整備作業」をテーマにしているが、初回として、整備に関する概要と、わかりやすい例としてエンジン交換の話を取り上げた。今回は、当節の飛行機にとっては欠かせないアイテムになっている、電子機器などの話を取り上げてみたい。…

いま“やらないと出遅れる”働き方改革――新たなビジネスを支える「BizXaaS Office」とは?

NTTデータは1月25日、ANAインターコンチネンタルホテル東京において、プライベートカンファレンス「NTT DATA Innovation Conference 2019」を開催した。11回目を迎える本年度は「Accelerating Digital ~グローバルの英知で持続可能な社会へ」をテーマとして、各種講演やブース展示などを行った。今回はその中から、NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 デジタルビジネスソリューション事業部 部長の遠藤由則氏が登壇したセッション「働き方改革を実現するデ…