. . .

カテゴリー: PC本体

フクロウの羽に自動車の技術を– 2019年のThinkPadで生まれ変わった冷却技術

「フクロウの羽といえば?」という問いに「ThinkPad!」と返せる人は意外と多い。このことが示すようにThinkPadにとって冷却機構は重要な位置づけにあり、そのことを評価するノートPCユーザーはこれまた多い。実は2019年に登場したThinkPad X1、冷却機構と電源管理で新しい技術を取り入れていた。この記事では、レノボ大和研究所で開発に携わった当事者が語る、新技術の特徴を解説する。…

マウスコンピューター、ユニティ認定の「Unity」開発推奨パソコン

マウスコンピューターは9月19日、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと共同でゲームエンジン「Unity」のゲーム開発に適した推奨パソコンを発表した。開発用途に応じて、価格10万円を切るデスクトップモデルから、開発環境を持ち運べるノートモデルまで複数のラインナップを揃える。本日より、同社直販サイト等を通して販売を開始する。…

GALLERIAがインテルとノートPCを共同開発、ケインも「軽くてカッコいい」

サードウェーブは、ゲーミングPCブランド「GALLERIA」より、ゲーミングノートPC「GALLERIA GCR1660TGF-QC」と「GALLERIA GCR2070RGF-QC」を10月4日に全国の家電量販店、ドスパラ店舗、ドスパラ通販サイトで発売する。ドスパラ通販サイトでの価格は、GCR1660TGF-QCが189,980円、GCR2070RGF-QCが249,980円(どちらも税別)だ。…

手頃な価格のマウスパソコン、話題のAMD Ryzenか実績のIntel Coreか、どちらがベスト?

マウスコンピューターのLUV MACHINESシリーズは、スタンダードなスペックと抜群のコストパフォーマンスで、普段使いのPCが欲しい方、初めてPCに触れたい方にオススメのBTO完成PC。ちょうどよいベーススペックと価格を実現しており、選びやすい。一方で、今、CPUではAMDとインテルのどちらにするか、非常に悩ましいところである。…

次世代ビジネスPCは「モニタスタンド内蔵型」に、”忍者”仕様のデル新PC

デルは9月18日、法人向けパソコンの新製品として、PC本体をモニタスタンドに垂直に内蔵したデスクトップPC「Optiplex 7070 Ultra」と、ワークステーションに迫る性能を持つミドルタワーPC「Optiplex 7071 Tower」の2製品を発表した。ともにOptiplexシリーズの世代交代の契機となるべく、本体デザインそのものを大幅に見直した新製品だ…